エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

制度概要

電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい住民税非課税世帯等に対し、電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金を支給します。

支給対象世帯

1.住民税非課税世帯
基準日(令和4年9月30日)において世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税でありかつ、課税者に扶養されていない世帯。

2.家計急変世帯
予期せず令和4年1月から令和4年12月までの家計が急変し、同一の世帯に属する者全員が令和4年度分の住民税が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は対象外。

給付額

1世帯あたり5万円
※1世帯1回限り。住民税非課税世帯と家計急変世帯の重複での受給はできません。

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金の受給について

令和4年1月1日以前から市内に住民票がある場合

対象と思われる世帯に対し、「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金支給要件確認書」(以下「確認書」)を10月下旬に郵送します。同封の記入例を参考に対象要件に合致することをご確認いただき、給付対象となる場合のみ必要書類をご提出ください。

給付を振込口座 提出必要書類

確認書に記載の支給口座に振込を希望する場合

確認書のみ
※確認欄をチェック、世帯主氏名欄を記入してください

確認書に記載の支給口座と異なる口座に振込を希望する場合

または

確認書の支給口座欄が空欄の場合

(1)確認書
※確認欄をチェック、世帯主氏名欄を記入、裏面の口座情報を記入してください。

(2)振込先金融機関口座の写し
通帳やキャッシュカードの写しなど、金融機関名、
口座番号、口座名義人を確認できる部分の写し
※公金受取口座、市の水道料、住民税の引落、児童手当等の口座を
希望される場合は通帳等のコピーは不要

(3)本人確認書類の写し
マイナンバーカード、運転免許証等
※代理人の場合は代理人の確認書類の写し

提出期限


令和5年1月31日(火曜日)

令和4年1月2日以降に転入、もしくは転入者がいる世帯の場合

対象と思われる世帯に対し、「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(住民税非課税世帯分)申請書(請求書)」(以下「申請書」)を10月下旬に郵送します。対象世帯となるようでしたら、同封の申請書をご記入のうえ、令和4年1月1日時点でお住いであった市区町村が発行する住民税非課税証明書と一緒に提出してください。

<提出書類>
(1)申請書(請求書)
(2)申請・請求者本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証等)
(3)受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
※通帳やキャッシュカードの写しなど、金融機関名、口座番号、口座名義人を確認できる部分の写し
(4)現住所と令和4年1月1日時点の住所と異なる欄が「異なる」に該当する方全員分の
令和4年1月1日時点でお住いの市町村が発行する「令和4年度住民税非課税証明証」の写し

提出期限

令和5年1月31日(火曜日)

家計急変世帯の方の申請について

申請できる世帯

令和4年1月以降、予期せず収入が減少し、令和4年度分の住民税均等割が課されている世帯全員のそれぞれの年収見込が、住民税均等割非課税水準以下の世帯

住民税均等割非課税水準以下の判定について

(1)令和4年1月以降の任意の1か月の収入を年収に換算して判定します。
(2)申請時点の世帯状況で、令和4年度分住民税均等割が課されている世帯員全員のそれぞれの収入(所得)について判定します。

家族構成の例 非課税相当限度額
収入 所得
単身又は扶養親族が
いない場合
93.0万円 38.0万円
配偶者・扶養親族(1名)
を扶養している場合
137.8万円 82.8万円
配偶者・扶養親族(2名)
を扶養している場合
168.0万円 110.8万円
配偶者・扶養親族(3名)
を扶養している場合
209.7万円 138.8万円
配偶者・扶養親族(4名)
を扶養している場合
249.7万円 166.8万円
障害者、未成年者、
寡婦、ひとり親の場合
204.3万円 135.0万円

申請方法

給付金の受給には申請が必要です。
要件を満たす方は書類を健康福祉課窓口まで提出していただくか、郵送してください。
必要書類については、健康福祉課窓口までお越しになるか、ダウンロードしてください。

提出書類

(1)電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)
(2)簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】
※支給要件が「年間所得」で申し立てる場合、申立を行う収入にかかる給与明細書、年金振込通知等の収入額がわかる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費の金額のわかる書類を添付してください。
(3)「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類の写し
※申立を行う収入に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額がわかる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費の金額の分かる書類を添付してください。
(4)申請・請求者本人確認書類の写し
※申請・請求者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写しをご用意ください。
(5)申請・請求者の世帯の状況を確認できる書類の写し
※申請・請求者の世帯の状況を確認できる戸籍謄本、住民票の写し
(6)(令和4年1月1日以降、複数回転居した方)「戸籍の附票の写し」
(7)振込先金融機関口座の写し
※通帳やキャッシュカードの写しなど、金融機関名、口座番号、口座名義人を確認できる部分の写し

提出期限

令和5年1月31日(火曜日)

DV(ドメスティックバイオレンス)等を理由にかほく市に避難されている方へ

配偶者やその他親族からの暴力等を理由にかほく市外からかほく市内に避難されている方も、要件を満たせたば、電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金を受給できます。

給付金の受給には、かほく市への申請が必要です。
まずは、健康福祉課社会福祉係(076-283-7121)までお問い合わせください。

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金のお問い合わせ

かほく市健康福祉課社会福祉係
<電話>076-283-7121
<ファックス>076-283-4116
<受付時間>午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日除く)

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉課
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-7120
ファックス:076-283-4116