エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

「国民健康保険の傷病手当金について」【適用期間延長】

かほく市国民健康保険の被保険者で新型コロナウイルス感染した場合、または発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のために労務に服することができなかった期間に傷病手当金を支給します。

(1)支給対象者

被用者(雇用されて働き、給与の支払いを受けている方)で、新型コロナウイルスに感染した、または発熱等の感染の症状があり感染が疑われ、療養のために労務に服することができない方

(2)支給対象となる日

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から、労務に服することができなかった期間のうち就労を予定していた日

(3)支給額

直近の継続した3ケ月間の給与収入の合計額÷就労日数×3分の2×日数
休業中に就業先から給与等が支払われていた場合は、傷病手当金の全部または一部が減額されます。
また、1日当たりの支給額については上限があります。

(4)適用期間

令和2年1月1日から令和4年12月31日(これまでの9月30日から適用期間が延長)の間で療養のために就労することができない期間
(ただし入院が継続する場合は最長1年6月)

(5)申請方法

下記の申請書(3枚で一式)を下記からダウンロードし、それぞれ必要事項を記入して、保険医療課まで郵送または窓口にお持ちください。
※申請の際は、事前に市保険医療課までお問い合わせください。
※郵送での申請にご協力願います。

お問い合わせ

健康福祉部 保険医療課
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-7123
ファックス:076-283-3761