エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

【申請受付中】かほく市事業継続緊急給付金【第2弾】について

「かほく市事業継続緊急給付金【第2弾】」の概要

かほく市では、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年1月から12月までの間の連続する3ヶ月の月平均売上高が前々年(2019年)の同期間比で30%以上減少している市内中小企業者等の事業継続を支えるため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

対象者

令和2年12月31日以前に創業し、市内に主たる事務所または事業所(店舗等)を有する中小企業者等(法人および個人事業主)で、今後も事業継続する意思があり、市税の滞納のない者
※令和2年度にかほく市の「事業継続緊急給付金」の給付を受けた方も対象
※令和3年度にかほく市の「飲食関連事業給付金」の給付を受けた方も対象

給付額

法人20万円 個人事業主10万円

申請に必要な提出書類

※特例措置の対象者(新規創業者等)は、添付書類が異なりますので申請要領をご確認ください。
(1) かほく市事業継続緊急給付金交付申請書兼請求書(様式第1号)
(2) 前々年(2019年)の確定申告書類の写し(次のいずれか該当する書類)
【法人の場合】
2019年の対象期間が属する事業年度の「確定申告書別表一」の写し及び
「法人事業概況説明書」(該当項目すべて)の写し
※対象期間が2事業年度にまたがる場合は両年度分を提出
【個人事業主で青色申告を行っている場合】
前々年(令和元年分)の「確定申告書第1表」の写し及び「所得税青色申告決算書」の写し
【個人事業主で白色申告を行っている場合】
前々年(令和元年分)の「確定申告書第1表」の写し
(3) 令和3年1月から12月のうち、対象期間(連続する3ヶ月)の事業収入が分かるものの写し
例:経理ソフトから抽出した売上データ、エクセルで作成した売上データ、手書きの売上台帳など
(4) 給付金の振込口座の情報が確認できる書類(通帳の写し)
(5) 【個人事業主の場合】本人確認書類の写し(運転免許証など)
(6) チェックシート(※申請要領8ページのフローチャートで該当する番号のチェックシートをご確認ください)
申請書は本ページ下部「ダウンロード」からダウンロードできます。また、市役所産業振興課、市商工会の各窓口でも配布しています。

申請方法

新型コロナウイルス感染予防のため、原則郵送での受付となります。
申請書類を揃えて、次の宛先までお送りください。(切手代はご負担願います。)

宛先

〒929-1195 かほく市宇野気ニ81番地
かほく市役所 産業建設部 産業振興課 宛
※封筒には「給付金申請書 在中」と記載してください。

申請期間

令和3年11月1日(月曜日)~ 令和4年2月28日(月曜日) 当日消印有効
上記の制度内容、別添の申請要領をご一読いただき、必要書類のご準備をお願いします。
ご不明な点は下記までお問合せください。

問い合わせ先


かほく市役所 産業振興課 電話番号 076-283-7105
かほく市商工会 電話番号 076-282-5661

お問い合わせ

産業建設部 産業振興課
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-7105
ファックス:076-283-7108