エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

ごみの出し方・リサイクル

もえるごみ・もえないごみの出し方

もえるごみ(RDF)・・・生ごみ、紙くず等

出し方

家庭系もえるごみ指定袋に入れて出してください。

もえるごみの例

ちり紙、油紙、カーボン紙、ビニール加工紙、料理くず(水気を充分に切る)、枝切れ(長さ50センチメートル太さ10センチメートル以内)、革製品(金具をはずす)、たばこの吸殻、プラスチック製品(容器包装4品目以外)、使い捨てライター(使用済み)

※ビデオテープ、カセットテープは1袋に1個まででお願いします。

※ひも・ロープ・ホース、古着など長いものは50センチメートル以下の長さに切って袋に入れてください。

もえないごみ・・・金属類、小家電、陶磁器、ガラスくず など

出し方

コンテナなどの容器に入れて出してください。大きなものは現物のまま出してください。
段ボールやナイロン袋に入れず出してください。縦1メートル×横50センチメートル×奥行き50センチメートル以上、または20キログラム以上のごみは回収できませんので、粗大ごみとして出してください。(下記粗大ごみ参照)

もえないごみの例

なべ、フライパン、やかん、傘、食用油缶、ドライヤー、掃除機、ポット、トースター、ストーブ(灯油や乾電池は抜く)、ビデオデッキ、茶碗、皿、植木鉢、使い捨てカイロ、電球、化粧びん、食用油びん、貝殻(ホタテ・サザエなどの大きいもの)

※ストーブなどの灯油や乾電池は必ず抜いてください。
※リサイクルできる空き缶・空きびんは回収しません。
※ペットの砂(猫砂)については基本的には「もえないごみ」となりますが、主原料により捨て方が異なります。パッケージ等の表示確認をお願いいたします。

ごみの減量化や資源化を図るためリサイクルにご協力ください
資源物の出し方:毎月1回、資源物をステーション方式により収集しています。

PETボトル

出し方

右のマークがある飲料・酒・みりん・醤油用のペットボトルPET表示マーク

  • キャップ・ラベルをとる。
  • 水洗いをする。

注意点

※キャップを外した際、残るリングはとる必要はありません。

紙パック

出し方

  1. 水洗いする
  2. 切り開く
  3. 水を切る
  4. まとめる

注意点

※日本酒などの紙パックで内側にアルミ加工などされているものはリサイクルできません。もえるごみ(RDF)に出してください。

容器包装プラスチック【ボトル類・カップ類・発泡スチロール容器・プラスチック容器】

出し方

右のマークがある下記4品目のみ回収する。容器包装プラスチックマーク

  1. キャップ・ポンプ・ラベルをとる
  2. 水洗いをする


ボトル類【洗濯用洗剤、食器洗剤、シャンプー・リンス、ソース、ドレッシング、ハンドソープ、芳香剤、消臭剤、洗浄液、ボトルガム など】
カップ類【プリン、ヨーグルト、ゼリー など】
発泡スチロール類【食品トレイ(色付きも)、トロ箱 カップ麺など】
プラスチック容器【たまごパック、コンビニ弁当、フードパック(イチゴ・きのこ・惣菜)、豆腐、納豆 など】

※ラベルシールは無理にとる必要はありません。
※上記4品目以外のプラスチック製品(マヨネーズなどのチューブ類、レジ袋やラップ類、緩衝材、キャップ類など)はもえるごみ(RDF)に出してください。
※汚れがひどいもの、油がついたものはリサイクルできません。もえるごみ(RDF)に出してください。

空きびん【「無色透明」・「茶色」・「その他」に分別する】

出し方

  1. キャップ・王冠をとる
  2. 水洗いをする

注意点

※ラベルシールは無理にとる必要はありません。
※化粧びん・食用油びんはもえないごみに出してください。
※分別する際は、注ぎ口付近のびんの色を注目してください。胴体部分が色付きでも注ぎ口付近が無色透明の場合は、「無色透明」となります。
※びんの色が分かり難く、判断ができない場合は「その他」に出してください。

空き缶【「アルミ」・「スチール」に分別する。】

出し方

水洗いする

注意点

※飲料缶の他に、缶詰缶・ミルク缶・菓子缶・海苔缶も回収します。
※アルミ皿も「アルミ」として回収します。
※食用油缶・ペンキ缶はもえないごみに出してください。
※スプレー缶は必ず穴をあけ、ガスを抜いてから出してください。

廃食用油【天ぷら油など食用油に限る】

出し方

リサイクル集積所に設置してある専用ポリタンクに入れる。

注意点

※自動車や農耕機のオイルは回収しません。
※天ぷら油を市販薬品で固形化したものは回収できません。もえるごみ(RDF)に出してください。

蛍光管・乾電池・体温計

出し方

蛍光管は割らずに、ケースに入れて出してください。電球型蛍光管(蛍光管が折り畳まれたもの)も回収できます。

注意点

※乾電池の角型・ボタン型も回収できます。携帯電話やデジタルカメラ用のバッテリーや充電池は、リサイクルできません。販売店に返却してください。
※電球はもえないごみです。

粗大ごみ【もえるごみ、もえないごみに出せない大きさのもので、長さ2メートル×横2メートル×奥行き1メートル以下、または80キログラム以下のごみ】

出し方

1:粗大ごみ戸別収集受付センターに申し込む。

電話番号 0120-538-557(通話料無料)受付時間9時~17時
氏名、住所、電話番号、粗大ごみの品目・個数をお伝えください。
※申し込みは指定収集日の1週間前までにしてください。

2:粗大ごみ処理券(1枚800円)を購入する。

※処理券は1点につき1枚必要です。処理券はコンビニ、スーパーマーケット、農協などでお買い求めください。

3:処理券を貼って、粗大ごみを出す。

※処理券に氏名または受付番号を記入し、指定収集日の当日8時までに玄関先に出してください。

粗大ごみ例

ベッド(マットレスは別)、ふとん、毛布、机、じゅうたん、ソファー、自転車、たんす、食器棚、電気カーペット、こたつ(天板を含む)

お問い合わせ

市民生活部 防災環境対策課
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-7124
ファックス:076-283-1115