エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

株式会社PFUとの共創による住みやすいまちづくりを目指す連携に関する協定を締結しました

油野市長、半田社長 記念写真

かほく市と株式会社PFUは、共創による住みやすいまちづくりを目指す連携に関する協定を締結しました。

今回の協定については、少子高齢化に伴う人口構造の変化や社会の価値観の変化・多様化など、地域を取り巻く環境が大きく変容し、また、今後、新型コロナウイルス感染症の克服に新たな日常の原動力となるデジタル社会の実現が必要となるなか、双方の資源を有効に活用した共創により新たな時代にふさわしい環境を整え、住みやすく住み続けられるまちづくりを目指すことを目的に締結しました。

また、連携する事項については下記のとおりとなっております。

  • 実現に関すること
  • 新技術を活用した地域社会の構築に関すること
  • 行政のICT化・DX(デジタルトランスフォーメーション)推進に関すること・デジタル技術を活用した学校教育に関すること
  • その他、デジタル技術を活用した市民サービスの向上に関すること

尚、今回の協定書への署名については、「行政のICT化」の取り組みとして、従来の署名捺印ではなく、(株式会社)PFUのタブレット入力ソリューション「BIP Smart(ビーアイピースマート)を利用して電子署名にて行いました。

お問い合わせ

総務部 企画振興課
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-1112
ファックス:076-283-4242