エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

市長メッセージ

 近年、高度情報化に伴い、スマートフォンやタブレット型端末が急速に普及し、誰もが、いつでもどこでも、手軽にインターネットから情報を入手し、商品やサービスを購入できるようになるなど、消費者を取り巻く環境は便利なものとなっている一方、新型コロナウイルス感染症の影響により、私たちの生活様式が大きく変化し、悪質な商法の手口も複雑化、巧妙化し、消費者トラブルは後を絶ちません。
 かほく市では、このような消費者問題に対し、地域の取り組みが重要であるとの国の方針を受け、「かほく市消費生活センター」を開設し、専門知識を有する相談員を配置して、相談体制の充実と強化を図ってまいりました。
 消費生活センターでは、市民の皆さまが消費者トラブルから自身を守るための各種講座や消費者力アップのためのセミナー、さらには、子ども向け金融教育や消費者教育を実施するなど、年齢に応じた積極的な啓発事業を展開しております。この啓発事業の推進にあたり、市民ボランティアである「消費生活サークルひだまり」の皆さまには全面的なご協力をいただいており、心から感謝を申し上げます。
 また、今年4月より成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることに伴い、若者の消費者トラブルが懸念されており、これまで以上に消費者教育が重要視されていくことを考えますと、より一層の関連機関との連携強化と積極的な情報発信が必要となります。
 今後も、市民の皆さまが安全で安心して過ごせるよう、相談体制の維持並びに啓発事業を的確に展開してまいります。
 最後になりますが、市民の皆さまにおかれましては、日頃から消費生活問題に関心を持っていただき、万が一トラブルに遭ってしまった場合には、消費生活センターにご相談ください。
 

                       かほく市長 油野 和一郎(2022年1月1日)

お問い合わせ

市民生活部 市民生活課 消費生活センター
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-7144
ファックス:076-283-7145