エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

かほく市奨学金返還支援補助金

かほく市への定住を促進するため、市内事業所に正規雇用者として就業しながら奨学金を返還する方に対し、補助金を交付します。

1.対象者の要件

以下の要件の全てを満たす方が対象者となります。ただし、公務員は対象外です。

・交付基準日が令和4年4月1日以降であり、かつ、大学等の在学中に借り入れた奨学金の未償還期間が交付基準日において10年以上ある方
・補助金の交付を申込する年度の末日時点における年齢が30歳未満の方
・大学等を卒業後に市内に引き続き居住または転入し、交付基準日より5年以上継続して定住する方
・市内事業所に正規雇用され、継続して勤務している方
・奨学金の返還に際し、他から補助を受けていない方
・奨学金の返還を開始しており、かつ、滞納がない方
・市税の滞納がない方

※交付基準日とは、就業日、転入日または奨学金返還開始日のいずれか遅い日の属する月の初日をいいます
※大学等とは、大学(専門職大学、大学院、専門職大学院、短期大学及び専門職短期大学を含む)、高等学校、高等専門学校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)、専修学校(専門課程に限る)をいいます
※市内事業所とは、本社、支社、工場又は事務所等の所在地がかほく市内である事業所をいいます

2.補助金の額

・補助率 3分の2
・補助金額 交付基準日から起算して1年を経過するごとに各期間内に返還した奨学金の額の3分の2(千円未満は切り捨て)
・上限額 20万円
・補助対象期間 5年間(最大100万円を補助)

3.対象となる奨学金

・独立行政法人日本学生支援機構の第一種奨学金及び第二種奨学金
・その他市長が認める奨学金

4.申請手続きの流れ

(1)交付の申込み
交付基準日から6ヶ月以内に申込をしてください
(2)交付申請
交付申込をした方で、交付基準日から1年を経過した日から起算して3ヶ月以内に交付申請をしてください
※2年目以降も交付基準日から2年、3年、4年、5年を経過した日から起算して3ヶ月以内に交付申請が必要となります
(3)補助金の交付決定通知
(4)請求書の提出
(5)補助金交付

5.補助金の返還

補助金の交付決定を受けた方が虚偽の申請その他不正の行為により補助金の交付を受けたことが認められる場合は、当該年度に行った交付決定を取り消すこととし、取り消しに係る部分に対する補助金について返還を命じます。

お問い合わせ

総務部 企画振興課
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-1112
ファックス:076-283-4242