エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

妊娠したら

母子健康手帳の交付

宇ノ気保健福祉センター(ほのぼの健康館)で平日の8時30分から17時の時間帯で交付します。持ち物:妊娠届出証明書・マイナンバーカード(番号通知カードの場合は運転免許書等の本人確認できるもの必要)                                              ※ご都合の悪い方は健康福祉課母子保健係(283-1117)までご連絡下さい。

妊婦健診

母子の健康状態を把握するための健康診査です。母子手帳と同時に交付される母子保健のしおり(受診票)を使って県内医療機関(助産院も一部対象)で受診してください。※妊娠14回分、産婦1回分、乳児2回分があります。※出産予定日を過ぎて妊婦一般健康診査(妊婦健診)を受診した場合についても、上限金額を限度として費用を助成します。
母体の健康を保ち、丈夫なお子さんを産むため、また流産・早産・妊娠高血圧症などの早期発見のためにも忘れずに受診しましょう。

マタニティ教室

両親学級と母親学級を開催しています。
第1回目 両親学級(保健師・栄養士コース)◎ 妊娠中の注意、栄養、沐浴体験、妊婦体験
第2回目 母親学級(助産師コース)◎ 出産に向けて、妊婦体操
※どちらも宇ノ気保健福祉センター(ほのぼの健康館)で年4回実施しております。(要予約)

妊婦歯科健診

妊娠中に1回、無料の妊婦歯科健診を河北郡市内の歯科診療所で受けられます。体調に配慮して、妊娠32週までに受けましょう。

妊婦訪問・相談

希望に応じて保健師が家庭訪問します。
電話や宇ノ気保健福祉センター(ほのぼの健康館)でも随時、相談を受けています。

マタニティタクシー

妊産婦の方が、妊産婦健診や外出の際に利用するタクシー料金の一部(乗車基本料金相当額)助成をいたします。詳細についてはこちらをご覧ください。

産前産後安心ヘルプサービス

産前・産後及び退院後6か月間(多胎の場合1年間)の家庭にヘルパーを派遣し、育児や家事の援助を行うことにより、安心して出産・育児ができるようお手伝いいたします。
詳細についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉課
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-7120
ファックス:076-283-4116