エンターキーで、ナビゲーションをスキップして本文へ移動します

かほく市大海西山弥生の里

住所

〒929-1208 かほく市瀬戸町地内

電話番号

076-283-7135

大海西山弥生の里は、大海西山遺跡の保存と活用を目的として整備された遺跡公園です。また、大海西山遺跡は、県指定史跡であり、歴史的にも重要な遺跡です。

大海西山弥生の里

昭和62年~平成元年の発掘調査によって発見された「大海西山遺跡(弥生時代)」が地下に眠っています。
東には標高637.4メートルの緑豊かな宝達山の山並み
西には日本海とすばらしい夕日、北には能登と加賀の境をなす大海川と豊かな水田地帯、自然と歴史ロマンのあふれる絶景地です。
家族そろってお弁当をもって出かけてみよう!(でも火は使わないでね。復元住居を大切に)


規模 28,000平方メートル(8,500坪)
みごろ 4月下旬~11月中旬
期間・休日 年間開放されています
施設 たて穴式復元住居・東屋など
料金 無料
アクセス JR高松駅よりタクシーで7分
のと里山海道高松ICより車で10分
駐車場 5台程度

お問い合わせ

教育部 スポーツ文化課
〒929-1195 石川県かほく市宇野気ニ81番地
電話番号:076-283-7135
ファックス:076-283-3643